思うことつれづれカテゴリのエントリ一覧

表現を共有するためのことば

友人の個展に行ってきた。版画、特にメゾチントという技法の中で、心象風景を探求している作家だ。 ギャラリーの壁に静かに並んだ作品たちの、しかしフレームの中には動きが溢れて...続きを読む

街のしくみが個人の感覚を支配する

真冬を過ぎると、なんとなく落ち着かない夕暮れが増えてゆく。真冬でさ...続きを読む

先回りと最適化の予想

嫌いなもののひとつに「知ってたらできたし当然やっていたであろうこと...続きを読む

尊敬と目指してない感

自分が「尊敬する人」と「目指す人」は違う。 ...続きを読む

理論のつまみ食いと交配

いろいろな理論を掛け算したり応用したりすることが好きなのだけれど、...続きを読む

俯瞰することによるインスピレーション

全体を俯瞰することによりインスピレーションを得るタイプだ。細部を観...続きを読む

図書館の意義

私は図書館という存在をとても愛している。世の中がどんなにデジタル化...続きを読む

自分のイデオロギーが誰かを殺す

善良なだけで「よい人」と呼ばれる時代ではなくなった。善良かつ社会的...続きを読む

風情と浅ましさと自分の中の矜持

ある冬の話。高めの塀に囲まれた他人のおうちの庭に咲いている花を見た...続きを読む

高齢者福祉への興味

今は子どもの福祉よりも高齢者福祉に強い興味がある。老い先が短い高齢...続きを読む

歪めずに手渡すこと、受け取ること

対個人として誰かに接する時に必要なものは、抽象論ではなく顔と顔、肌...続きを読む

表現の脅迫

少し前まで、「表現に脅迫される」という表現に脅迫されていた。 ...続きを読む

当サイト『蠍は留守です』はIE6のCSS対応を廃止しました。
新しいバージョンのブラウザでご覧下さい。

古いブラウザのままご覧になる場合には、ここをクリックしてCSSを切った状態でご覧下さい。