2014年3月のエントリ一覧

神保町駅構内の公衆電話

神保町駅構内の某所には、剥き出しの公衆電話がぽつんと置いてある。最近公衆電話ってあまり見なくなったけど、昔はこういう形でたくさん並んでたよねぇ。 あんまり気にしたことが...続きを読む

君は新宿ビッグバンを知っているか

大江戸線の新宿駅構内に、正体不明なポエムがある。何者なのか、本当に正体が不明。ちょっとググってみたりもしたのだが、ちょっとググったぐらいじゃ到底わかりっこない深淵にその...続きを読む

パワーの源は人それぞれ

人と会うことで自分のパワーを増幅させていく人。人と会うことで自分のパワーを消耗する人。 というような書き方をすると、後者がネガティブに捉えられる気もするけど、後ろ向きな...続きを読む

TOKYO DESIGN EXERCISE 第4回:「伝える」を「つなげる」

東京都が主催する講座「TOKYO DESIGN EXERCISE」第5回。肩書を「商人」と名乗っている株式会社コンタンの鈴木正晴さんのお話。 作り手と使い手の出会いの場...続きを読む

TOKYO DESIGN EXERCISE 第4回:ライフスタイルを編集する

東京都が主催する講座「TOKYO DESIGN EXERCISE」第4回。CLASKA Gallery & Shop "DO" のプロデューサー・大熊健郎さんが...続きを読む

バブルバスの手すり

公衆浴場のバブルバスの湯船で、手すりの形にちょっと感心したことがある。 バブルバスの浴槽って、ひとり1スペース的な感じで、湯船の中が手すりで区切られているタイプのやつ、...続きを読む

暇と可処分時間

私にとっての「可処分時間」は誰かのための「暇」じゃない。同時に、誰かの「可処分時間」は私のための「暇」じゃない。この感覚が理解できない相手と時間を共有するのはつらい。 ...続きを読む

無印行かなきゃシンドローム(仮)

無印に行かなくちゃ、無印に行かなくちゃと思ってやっとやっと来たのに、何を買うのかちっとも思い出せない現象に、適切な名前を付けたい。名前を付けて、そのような現象を丁寧に供...続きを読む

空飛ぶ紫の馬

子供の頃、紫色の馬の絵を描いたことがある。通っていた幼稚園で、絵皿を作る時間だった。自分と自分の好きなものを自由に描きなさいと言われ、私は空想の世界でいたらいいのに、と...続きを読む

ホワイトボードマーカーの話

ホワイトボードが好きだし、ヌーボードが好きだ。そんなこんなで、マーカーをいくつか持っている。持っているものを使ってみたうえでの感想を紹介したいなーと思った。 ヌーボード...続きを読む

TOKYO DESIGN EXERCISE 第3回:関わるすべての人が豊かになるデザイン

東京都が主催する講座「TOKYO DESIGN EXERCISE」第3回。今回の講師は地場産業とのコラボレーションを数多く手がけてきたデザイナーの山田佳一朗さん。 「関...続きを読む

文明なんて一瞬でロストできる

私は書物が好きだ。書物の佇まいとか手触りとか、そういうものが好きだ。なんていうか、情報が詰め込まれている何かが好きなんだな。だから博識な人も好きだ。本棚も好きだ。書店も...続きを読む

当サイト『蠍は留守です』はIE6のCSS対応を廃止しました。
新しいバージョンのブラウザでご覧下さい。

古いブラウザのままご覧になる場合には、ここをクリックしてCSSを切った状態でご覧下さい。