2014年1月のエントリ一覧

ワークショップで使う「色」のこと

ワークショップでは大人向け・子供向けによらず、よく「色」を使うと思うのだけど、色覚特性に言及が及ぶ場面は少ないな、って思う。特に子どもに関しては「色」が重要な意味を果た...続きを読む

地域を変えるデザイン――コミュニティが元気になる30のアイデア

今日はずいぶん前からちまちまと読んだり読み返したりしている「地域を変えるデザイン――コミュニティが元気になる30のアイデア」の紹介。タイトルにデザインと入っているけれど...続きを読む

CiNii 課金からの、インターネットバンザイ

昨年から、CiNii という国立情報学研究所の論文データベースに課金している。課金、という表現が適切すぎる。仕事で必要な論文を読む... なんてことはほとんどなくて、趣...続きを読む

集合写真の強要

集合写真に入ることを強要されるシーンについて考えている。 仮に集合写真が大嫌いなX子さんがいるとしよう。X子さんは、そういう機会にはたいがいするっと逃げるんだけど、時折...続きを読む

html5j アクセシビリティ部 第0回勉強会で取り上げていただいた

html5j アクセシビリティ部 第0回勉強会で、伊原さんに私のエントリ「アクセシビリティとコミュニティ、未来へのアプローチ」を取り上げていただきました。私も当日リアル...続きを読む

打ち合わせスペース戦国時代

時は乱世、打ち合わせスペース戦国時代である。私は何を言ってるんだ。 まぁとにかく、いろいろな企業さんの打ち合わせスペースに訪れる機会があったり、各所のコワーキングスペー...続きを読む

HCD-Net サービスデザイン方法論extra「構造化シナリオ」

前回で最終回を迎えたサービスデザイン方法論セミナー、エクストララウンドとして2014年1月18日に追加講座が開かれることとなった。今回はリクエストが多かったという構造化...続きを読む

骨は増やせる

薬局ののぼりとか、一行ポスター的なもの(なんて呼ぶのかわからない)って、面白いなぁと思う。ストレートと見せかけて意味不明なキャッチだったり、ドギツい色だったりダジャレだ...続きを読む

コミュニティのにおい

コミュニティとして「同じこと言ってて」「同じところを目指してる」ように見えるのに、「においが全然違う」みたいなことがよくある。 それはコミュニティや個人の特性に由来して...続きを読む

「街の使い方」は「自分の時間の使い方」でもあるのかもしれない

ヨーロッパのある都市に行った時、印象的だった光景。街角にオルガンが置いてあって、学生なのかアーティストなのか、ある男性が夕暮れの時間帯にそれを弾いていた。 街の景色にも...続きを読む

思考の熟成、カタルシスと解放

話し合ったり思いを口にしたりすることで、カタルシスが得られることがある。 実際に持ち寄った話に結論が出ようと出まいと、話し合ったことによる達成感によって小さくガス抜きさ...続きを読む

タクシーの車窓

深夜の都内を、タクシーで流すのが好きだ。それは単なる移動手段ではなく、遊離するシネフィルの視点だ。 目の前を過ぎる車窓の景色は、すべて他人ごと。私自身も彼らにとっての他...続きを読む

当サイト『蠍は留守です』はIE6のCSS対応を廃止しました。
新しいバージョンのブラウザでご覧下さい。

古いブラウザのままご覧になる場合には、ここをクリックしてCSSを切った状態でご覧下さい。